MENU

しじみ習慣購入で迷っている方はまずは無料サンプルから!

しじみ習慣は、2004年12月の発売開始からこれまでに400万個以上も売れているロングセラーのサプリメントです。
しじみと言えば、滋養成分が豊富な食材として知られており、二日酔い対策に効果があることでも知られていますね。
そんなしじみの滋養成分が丸ごと摂れるのがしじみ習慣です。
具体的にどのような成分が含まれていてどのような効果が期待できるのか、また口コミや効果的な利用法などについてご紹介しますので参考にしてください。

 

 

しじみエキスがギュッと詰まったサプリ!

しじみ習慣は、日本に伝わる食養生という知恵に着目して生まれたサプリメントです。
食養生とは、今のように薬などが手軽に飲めなかった時代に、食の力を利用して健康を保とうというとするものです。
さまざまな食材の中でも特に毎日の体験の中から身体に良い食材が伝えられてきました。
生姜や唐辛子、黒ゴマ、梅干し、ニンニク、しじみなどが、滋養成分が豊富な食材として重宝されてきたのです。
この中のしじみを選び、丸ごと煮出したエキスをそのままカプセルにギュッと詰めたのがしじみ習慣です。
食べ物の力で健康を保とうという食養生の知恵では、食べ物をそのまま丸ごと食べるのが良いとされてきました。
野菜なら皮まで丸ごと食べること、魚であれば骨や頭も丸ごと食べることでより健康に役立つとされてきたのです。
実際、野菜や果物、魚などは皮に一番栄養があると言われていますね。
これは一物全体食と言われる考え方です。
しじみ習慣もしじみを丸ごと煮詰めてそのままカプセルに閉じ込められています。
通常のサプリメントでは、特定の成分のみが抽出されたものが多いのですが、しじみ習慣ではしじみを丸ごと煮出したエキスが摂れるという点が他とは大きな違いであり魅力です。
また、このしじみが選ばれた理由には、開発当時の自然食研の研究所所長が子供の頃に、具合の悪い母親のためにしじみの煮汁を飲ませていたことがあったそうです。
近所のお年寄りからしじみが健康に良いということを聞いた少年は、学校の帰りに近所の川でしじみを採り、自宅に帰ってしじみ汁を母親に飲ませていたそうです。
親孝行の息子さんですね。
実際にしじみの研究を開始すると、アミノ酸をはじめビタミンや各種栄養素がたくさん含まれていることが分かったそうです。
昔の人は、しじみにどのような栄養素がどれだけ含まれていたのかは知らなかったことでしょう。

しかし、しじみ汁を飲むと元気になれる、お酒を飲んだ翌朝にしじみ汁を飲むと調子が良くなる、ということを体験から知っていたのですね。

 

 

お酒好きな方や健康が気になる方にオススメ!

滋養成分が豊富なしじみのエキスが丸ごと閉じ込められたしじみ習慣は、身体の調子が優れない方やお酒が好きな方、健康な体を保ちたい方などにおすすめのサプリメントです。
さまざまな食べ物が手軽に食べられるようになった現代人ですが、食べすぎや飲みすぎ、カロリーの高い食事や野菜の少ない偏った食生活により、昔よりも不健康な方が増えているのではないでしょうか。
添加物が多い加工食品、脂肪分たっぷりのファーストフードなど、これではお腹いっぱいにはなっても本当に身体に必要な栄養素は摂れませんね。
さらにストレスや疲労感もたくさんの人が抱えており、それを紛らわすためにお酒をたくさん飲んでしまう人も多いでしょう。
そんな現代人を身体の中から整えてくれるのがしじみ習慣です。
しじみには良質なアミノ酸の他、日本人に最も不足していると言われているカルシウムや女性に不足しがちな鉄分、抗酸化作用に優れたビタミンEも含まれています。
さらに細胞の再生に関わりの深いビタミンB2や、産前産後の女性に特に必要とされているビタミンB12もたくさん含まれています。
良質な栄養素がバランスよく含まれているのがしじみです。
また、しじみは肝機能を守ってくれる働きがある栄養素も豊富です。
しじみが二日酔いに効果があると言われているのはそのためです。
しじみには、アミノ酸の一種であるオルニチンという成分が豊富に含まれています。
オルニチンは、アンモニアの解毒を促したり、肝機能を守るなどの働きがあります。
アンモニアが倦怠感を伴う二日酔いの症状の要因です。
オルニチンでアンモニアがスムーズに分解、解毒されることで、肝臓の働きが高まり二日酔いの症状が軽減されるのです。
しじみには他にも、解毒作用を促進するタウリンや肝臓の働きを助けるメチオニン、肝臓の働きを活性化するグリコーゲンも含まれています。
肝機能を高める栄養素が豊富なしじみは、まさにお酒好きの方にはぴったりの食材で、他にも疲れが溜まっている方にもぴったりです。

 

 

テレビやラジオのCMでもお馴染み!

しじみ習慣は、テレビやラジオのCMでもお馴染みのサプリメントです。
「昨日もまた飲みましたね?」のフレーズを耳にしたことがないでしょうか。
しじみ習慣のテレビCMでは、サラリーマン風のスーツ姿の男性が、街中でインタビューに答えるというものです。
毎晩飲んでいるとう男性が、超濃厚に煮出したしじみ汁を飲んでみて、これはちょっと飲みにくいといった表情をします。
身体には良くても、あまりにも濃厚過ぎて飲みにくそうです。
しかし、飲みやすいソフトカプセルにしじみエキスを詰めたしじみ習慣なら、飲みやすく続けやすいといった内容です。
しじみ習慣のテレビCMにもあるように、お酒をよく飲む人をターゲットにしたサプリメントです。
二日酔いに良い、肝臓のために良いと知っていても毎日のようにしじみ汁を飲むのは難しいものです。
しじみ習慣なら、しじみを煮詰めて作られる、超濃厚なエキスのみがそのままソフトカプセルに入っているので手軽に続けられます。
しじみ汁を飲むよりも、栄養価もそれだけ濃縮されているのでより効率よくしじみの栄養が補給できます。
お酒を飲むのが大好きで楽しいひと時を過ごすのだけど、翌朝は決まって調子が悪いという方にはぴったりのサプリメントです。
また、サラリーマンであれば、お酒に弱くてもどうしても断ることができない飲み会や宴会もあるものです。
宴会が重なる春や年末などは憂鬱になる方も多いのではないでしょうか。
そんな方もしじみ習慣があれば安心ですね。
ソフトカプセルを1日2粒飲むだけなので、栄養ドリンクよりも手軽に続けられるのではないでしょうか。
続けやすい価格も魅力で、定期コースに申し込みをすればさらにお得な価格になります。

お酒が大好きでついつい飲みすぎてしまう方や、反対にお酒に弱くて楽しく飲めない方にもしじみ習慣はおすすめです。

しじみ習慣の効果は?

しじみ習慣は、日本に伝わる食養生の食材のうちしじみに着目し、10年以上にわたるしじみ研究から生まれたサプリメントです。
国立大分大学と国立名古屋大学などと共同研究が行われており、これまでにしじみ研究の論文がさまざまな学会でも発表されています。
10年以上のしじみ研究の中で、しじみの素晴らしい栄養素が明らかになっています。
先ほども紹介したように、しじみの特筆すべき栄養素はアミノ酸です。
自然界には実に数百種類ものアミノ酸が存在すると言われていますが、筋肉などの元になるタンパク質の構成成分となるのは20種類だけです。
タンパク質を合成するためには、この20種類全て揃わないとダメなのです。
この中の9種類は体内で合成することができません。
必須アミノ酸と言われるもので、この9種類のアミノ酸は食品から摂る必要があります。
さまざまな食品に必須アミノ酸は含まれていますが、必須アミノ酸の種類が多いほどに良質なタンパク質となります。
その指標なるのがアミノ酸スコアと言われるもので、100を満点として表されています。
しじみはなんとアミノ酸スコア100の食品です。
つまり必須アミノ酸9種類が全て揃った良質なタンパク質を含む食材なのです。
オルニチン、アラニン、グルタミンは、アミノ酸です。
これらの栄養素は先ほども紹介したように肝機能をサポートしてくれる働きがあります。
さらに多糖類のグリコーゲンもしじみにはたくさん含まれています。
グリコーゲンには疲労回復や、脳を活性化して集中力を高めてくれるなどの効果が期待できる栄養素です。

お酒の飲みすぎや食べすぎ、ストレスなどで弱った肝機能をサポートする栄養素と、さらに身体の疲労回復をサポートしてくれる栄養素がしじみにはたくさん含まれています。
まさにストレス社会で暮らす現代人にとって嬉しい栄養素が、しじみには豊富に含まれているのです。
他に、骨や歯を作るために欠かせないカルシウムも豊富です。
カルシウムは成長期の子供だけでなく、中高年の女性も特に必要です。
閉経後にはホルモンの影響から骨密度が減少しやすいので、カルシウムは積極的に摂りたい栄養素です。
また、脳神経の興奮を抑える働きもあるので、カルシウム不足が続けばイライラもしやすいです。
赤血球のヘモグロビンを結合して、酸素を体内に届けるための重要な働きを持っている鉄分も豊富です。
鉄分不足になれば、酸素不足になるので臓器の働きが低下して貧血になります。
めまいやだるさ、吐き気などの症状が起こります。
特に女性はダイエットなどでも鉄分が不足しやすいので要注意です。
また、赤いビタミンと言われているビタミンB12も豊富に含まれています。
脂肪の代謝や中枢神経の維持に関わる大切な栄養素です。
不足すれば悪性貧血や神経障害になると言われ、産前産後の女性は特に欠かせない栄養素です。
しじみには他に、アンチエイジングのビタミンとも言われる抗酸化作用に優れたビタミンEも豊富です。
体内で過剰に発生する活性酸素は老化の原因になります、
シミやそばかす、シワなどの原因になるのが活性酸素ですが、この活性酸素の働きを抑える抗酸化作用がビタミンEにはあります。

他に末梢血管を広げる働きもあるので、血行不良によって発生する冷え性や肩こりにも効果があるとされています。
さらに美容ビタミンとも言われるビタミンB2も豊富です。
皮膚や髪、爪などの細胞の再生にビタミンB2が関わっています。
このようにしじみにはお酒を飲む人はもちろん、健康や美容のためにも嬉しい栄養素がバランスよく豊富に含まれています。

 

 

しじみ習慣はこんな時におすすめ!

しじみ習慣は、お酒をたくさん飲む人から、健康や美容が気になっている人まで幅広い人に役立ってくれるサプリメントです。
しじみの濃厚エキスがギュッと詰まったサプリメントで、さまざまな良質な栄養素が含まれています。
1日の摂取目安は2粒となっていますが、飲むシーンにより飲み方も工夫してみて下さい。
例えば飲み会・宴会が大好きだけど、翌朝はすっきりと起きたいという方は、飲み会の前と飲み会の途中に、そして寝る前にと3回に分けて飲むのがおすすめです。
それぞれ2粒から3粒くらいを飲んでください。
そうすることで、アルコールによる肝臓への負担を軽減することができます。
翌朝の倦怠感、だるさもなく、すっきりと起きることができるでしょう。
宴会の翌日は、仕事がはかどらずずっとだるくて困っていたという方はこのような飲み方をしてみて下さい。
それでも翌朝だるいようなら、さらに朝にも2粒から3粒くらい飲んでみて下さい。
お酒に強くないけど、接待で飲む機会が多い方にもしじみ習慣はおすすめです。
同様にお付き合いの前と飲んでいる途中に、そして寝る前にと3回に分けて飲むことで、しじみの栄養を効果的に補給できます。
仕事が毎日忙しく疲れが溜まっている方や、寝ても疲れが取れないなどの悩みがある方にもしじみ習慣はおすすめです。
その場合には、1日の摂取目安2粒をコツコツ毎日飲むのがおすすめです。
薬ではないので、食後や食前に飲むといった決まりはありませんから、自分の飲みやすいタイミングで飲んでオッケーです。
続けることが大切なので、飲み忘れがないように毎日決まったタイミングで飲むのを習慣にするのがおすすめです。
しじみ習慣の愛飲者の中では、朝と夜に1粒ずつ分けて飲む人や、寝る前に2粒飲むという方が多いようです。

寝る前に飲むと、翌朝の目覚めが良いという声が多く寄せられていいます。
また、体調というのはいつも一定ではありません。
その日によって、調子がいい日や反対になぜか調子が出ないということもあります。
そんな時には、栄養価に優れたしじみ習慣をいつもよりも大目に飲むことで、身体のバランスを整えることができます。
ストレスなどで身体が疲れてるのに熟睡できないという不満を抱えている方も多いですが、そんな方からもしじみ習慣は好評です。
夜飲むようになってから朝の目覚めが良くなったという声もたくさんあります。

 

しじみ習慣の口コミや評判について

しじみの濃厚エキスがギュッと詰まったしじみ習慣には、素晴らしい栄養素がバランス良く含まれていることはお分かりいただけたかと思いますが、実際に飲んでいる方からの口コミが気になりますね。
しじみ習慣の口コミや評判について調べてみたのですが、高評価の口コミがたくさん寄せられていました。

 

まず、お酒を楽しむために飲んでいるという40代男性からの口コミです。
「ラジオのCMでしじみ習慣のことを知りました。お酒を飲むのが私の楽しみで、週に1回か2回は飲み会もあります。いつまでも元気にお酒が楽しめるようにとしじみ習慣を始めてみることにしました。朝起きるのが苦手だったのですが、気持ちよく起きられるようになりました。朝食と夕食後に1粒ずつ飲んでいるのですが、これからも続けていきたいです。」

 

次に紹介するのは、健康のために飲んでいるという60代女性の口コミです。
「毎日働きづめで身体がとてもきつく悩んでいた頃にテレビCMでしじみ習慣のことを知りました。これを飲むようになってからは身体の調子も良いです。これからも健康に働けるようにしじみ習慣を続けていきたいです。」

 

お酒を美味しく飲むために、そして健康のためにしじみ習慣を続けている方がたくさんいらっしゃいました。
他にも「飲み始めてから朝すっきり起きられるようになり、友達からもきれいになったと言われるようになって嬉しいです。」という声や、
「健康食品はあまり信用していなかったのですが、しじみ習慣を飲むようになってお酒を飲んだ次の日も調子が良いです。」といった嬉しい口コミがたくさん見られました。
実感度には個人差もありますが、口コミを調べてみるとこのように良い口コミが目立っていました。

しじみ習慣は中高年の強い味方

しじみ習慣の口コミを見ても、やはり愛飲者は40代から60代の方が中心となっています。
30代後半から40代くらいから、誰でも少しずつ身体の衰えを感じ始めます。
それまでと同じように飲んだり食べたりしていては、あっという間に脂肪となり蓄積されますし、飲んだ翌朝にまでお酒が残るようになります。
解毒作用のある肝臓は、私たちの健康に深い関わりがある臓器です。
しかし、暴飲暴食やストレスなどで大きなダメージを受けています。
若い頃のような暴飲暴食は避けると同時に、バランスの良い食事や適度な運動が健康な身体を保つための基本です。
しじみ習慣は、そんな健康的な生活習慣にプラスすることで、より効果を発揮してくれるでしょう。
身体が健康であればお酒も美味しく飲めますし、翌日もすっきりと気持ちよく生活できます。
良質なアミノ酸をはじめ、不足しがちな栄養素がバランス良く豊富に入っているしじみですが、毎日食べるのは難しいので、ぜひしじみ習慣でしじみの栄養を効率よく補給してみて下さいね。

 

しじみ習慣があればお酒も美味しく楽しく飲むことができそうですね。
お酒は飲みすぎれば身体に毒ですが、適度なお酒はストレスを解消してくれて、人間関係も円滑にしてくれるものです。
お酒を美味しく飲みたいからと、しじみ習慣を続けている方もたくさんいます。
もちろんお酒を飲まない方でも健康維持や美容のためにもしじみ習慣を始めてみて下さいね。

このページの先頭へ